美×暮らしを大切にする暮らし

日々のなかに“好き”を感じる時間を見つけて、それを積み重ねていく。
たとえば、おいしいごはんを食べる、心地よく肌をケアする
心身を整えるために、少しだけ走ってみる。
あるいは季節の花を暮らしに添える......。

ささやかなことだけれど、心が動く、小さなことをコツコツ続けられる人は、
いつもイキイキしていて、周囲の人を魅了する美しさに溢れています。

「多くの女性が自分を大切にしながら、ポジティブに輝いて欲しい」。
そんな願いから生まれたプレディア島は、体も心も美しく、健やかになれる場所。

この島の名誉島民・高山都さんも、まさに“心の美”を構築しながら、
前進し続ける、今をときめく女性です。

そんな彼女が大切にしている暮らしを、そっと覗いてみませんか。

美しい女性は“好き”を“軸”にしている

美しい女性は
“好き”を“軸”にしている

心の赴くままに“好き”を選択したら、日々がどんどん豊かに広がり、人生がラクに、楽しくなった、と笑顔で話す高山さん。彼女の透明感のある表情や、優しい笑顔、はずむような声に、メディアを通してでも一度出会うと、誰もが心をつかまれます。そんな彼女の美しさの源泉、それは自分の声に従いながらゆっくり丁寧に積み重ねる“継続力”にありました。

美しい女性は、心が動く時間を選択し、積み重ねている

美しい女性は、
心が動く時間を選択し、積み重ねている

彼女を知る人なら誰の目にも高山さんは、料理上手で、ランニングも得意。ファッションや美容にも詳しいマルチな女性に映っているかもしれません。けれど、高山さんは自分を器用なほうではない、と分析します。

「あれもこれも、できるタイプではないんです。でも、これだと決めたものはとことん追求しますね。時間はかかりますが、少しずつ私の軸になればいいなって」

等身大の自分が“したい”こと、“できる”ことをコツコツと
等身大の自分が“したい”こと、“できる”ことをコツコツと

等身大の自分が“したい”こと、
“できる”ことをコツコツと

いまでこそ、幅広いジャンルで活躍をしている彼女ですが、それは、好きという感覚を頼りに、長い年月をかけて、一つひとつを丁寧に続けてきたから。

そうして、できることを、地道に継続してきたからこそ「自分に自信をもてるようになり、どんなことに直面しても、前向きに向き合えるようにもなりました」と、嬉しそうに話す笑顔が印象的です。

花を添えるだけで、空間が整う。暮らしまで、美しく

花を添えるだけで、空間が整う。
暮らしまで、美しく

3年ほど前からは、お花にも興味を持つようになったという高山さん。季節の花を飾ると、日常のなかでも自然を感じられ、かつ部屋もキレイに維持できて、いいことばかりだと、満面の笑顔を浮かべます。「せっかく飾るのなら、花が引き立つ空間にしたい。だから、部屋をこまめに片付ける習慣がつきました。」

好きなことを楽しみながら、追求し続けるなかで、うれしい変化にも恵まれて。そんな発見に満ちた日々を、じっくり味わうように暮らしているからこそ、どんなときでも優しい笑顔を絶やさず、進化し続けられるのかもしれません。

美しい女性は、心が動く時間を選択し、積み重ねている01
高山さんの、みずみずしさの秘密は、“海洋ミネラル”での定番ケアにありました

高山さんの、
みずみずしさの秘密は、
“海洋ミネラル”での
定番ケアにありました

そんな高山さんの美肌の秘訣とは?「流行よりも“当たり前のことを継続する”ことですね」。歯を磨くように、洗顔と保湿だけは、絶対に怠らないのが彼女の基本。忙しい朝も、化粧水は“3度塗り”でしっかり保湿。そのあと、乳液でマッサージをするのが習慣になっているようです。こうした基本のケアを維持しながらも、肌の状態に合わせて、化粧水や乳液は、たえず、いろんなものを試しているそう。

そんな彼女がいま注目しているのが、海洋ミネラルをたっぷり含んだプレディアの「プティメール」シリーズ。「とくにミネラルコンク ローションの、みずみずしく肌あたりのよい感じにやみつきです。仕上げにタラソコンク ミルクでマッサージをすると、肌がぷるんと潤い、ファンデーションいらずのツヤ肌に近づけるんですよ」。

化粧下地にもなってUVケアもできる「モーニング フィニッシュ」も愛用しているとか。「私はブルーミングピンクを使っています。肌をふんわり柔らかな印象に引き立ててくれるから、近所にお買い物へ行くときは、ささっとこれだけつけて、出かけることもあります」。

彼女の中に息づく継続力は、お肌の美しさを維持することにもつながっているようす。そんな高山さんのスキンケアにいま、欠かせないコーセープティメール。

KOSE プティメール
忙しい朝でも、スキンケアが楽しくなる

忙しい朝でも、
スキンケアが楽しくなる

使うたび、高山さんのような透明感のあるツヤ肌に。フレッシュマリンフローラルのみずみずしい香りにもリラックス。忙しい朝でも優雅な気持ちでスキンケアができるはず。

写真右:「プレディア プティメール ミネラルコンク ローション」
ミネラル豊富な海洋深層水をたっぷり配合。キメがふっくらした毛穴の目立たない、みずみずしいハリのある肌へ。

写真中:「プレディア プティメール タラソコンク ミルク」
海のミルクと呼ばれる牡蠣エキスにより、毛穴まわりの硬くなった肌をほぐしながら、うるおいによる、肌のバリア機能をサポートします。

写真左:「プレディア プティメール モーニング フィニッシュ」
これひとつで、クリーム、日焼け止め、化粧下地、肌色補正、毛穴ぼかしの5役を兼ねる、忙しい朝に心強いアイテム。